教えて!パソコンが壊れたらどうすれば良いの?

まずはパソコン内の重要データの確認を

一口にパソコンが壊れたといっても2種類あります。パソコン内部の故障でOSがブートするところまでいかないケース、これをハードウェア故障、もう一つはOSが壊れて起動しないケースでこれはソフトウェア故障といいます。
さてメーカー品であれば壊れたパソコンをサポートに送り返せば修理されて戻ってきます。ただし初期出荷状態に戻される為中のデータは空っぽになってしまいます。
メーカーに送る前に中のデータになんとかしてアクセスしてコピーなりどこかに移管しておきたいところですが、電源が入らない、画面が真っ暗という場合はハードウェア故障なのでそのままではアクセスできません。
よって中のハードディスクを取り出して他のパソコンに繋いで見えるか確認します。
見えたらそこからUSBメモリなりにデータを移してハードディスクをパソコンに戻しメーカーに修理に出しましょう。
ハードウェア故障は素人が手を出しても原因が解らない事が多いのでメーカーに任せた方が無難です。

パソコンのOSが起動しない! どうすればいいか

さてパソコンは起動するがOSが起動しない場合はどうすればいいのでしょう。
OSが起動しないのは起動ファイルが何らかの形で読み込めず失敗しているからです。
したがってOSの再インストールを行えば治る事が多いです。ただしメールやマイドキュメント等の個人データはOSインストール時に上書きされて消去されるてしまうので、これもどこかに移動しなければなりません。
ハードウェア故障と違いパソコンは起動しているので何らかの形で中のハードディスクの中身を確認しデータを移せばいい訳です。
お勧めはLinuxのUbuntuでCDからブートしてハードディスクが見えたらUSBメモリを繋いで、必要なデータをUSBメモリに移す方法です。
CDからブートするだけで使えるので万が一の時の為に作っておくと慌てなくて済みます。データを移したらOSインストールすれば再び使えるようになる筈ですので、その時先ほど移したデータを元に戻せばいい訳です。